院長ブログ

ニキビの治療① ディフェリンゲル

●ニキビの新治療

一昨年の暮れにアダパレンゲル(ディフェリン)というニキビ治療の新薬が発売になりました。
日本国内では新薬ですが、ヨーロッパなど海外では90年代から使われ、高い評価を得てきたクスリです。
日本国内で発売以降、これまでのクスリと異なる高い効果が認められ、多くの皮膚科医が処方するようになりました。

近くテレビコマーシャルが始まるようです。
これを機に、多くの人にこの薬の有効性を知ってもらいたいものです。

●毛ほうに作用し、初期のニキビから効果を発揮する

ディフェリンについてはウエブ上にも情報が多く掲載されていますので、詳細はそちらを参照いただきたいと思います。ここではポイントのみ列挙します。

①これまでのニキビ治療薬は主に抗生物質で、ニキビの原因になるアクネ菌を抑える作用のものでした。

②ディフェリンは「毛ほう」の異常角化を改善させ、初期段階のニキビを改善させ悪化を防ぐ作用があります。

③従来の抗生物質の塗り薬、飲み薬との併用も有効とされます。

④12歳未満には原則的に使用しません。

⑤刺激感、感想症状などの副作用が生じることがありますが、多くは2週間程度で軽減します。

参考:ディフェリン公式サイト
http://www.differin.jp/patient/main.html

 

にきび最前線 (皮膚科診療最前線シリーズ)にきび最前線 (皮膚科診療最前線シリーズ)
宮地 良樹

メディカルレビュー社 2006-06
売り上げランキング : 451954

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

PAGETOP