院長ブログ

ニキビの治療②ディフェリンを使用するコツ

●あなたのニキビが90日でよくなる!

ディフェリンはこれまでのニキビ治療薬と異なる画期的な塗り薬です。
しかし、1か月程度では効果を実感しにくいことが多いこと、使い始めの2週間は刺激感が出やすいことなどから、使用を中断してしまう患者さんがいます。
効果がしっかり現れるまで3カ月(90日)程度かかること、多少の刺激感は保湿剤(ヒルドイドローション)の併用などで乗り切れることを初めに正しくお伝えすることが重要です。

●なぜ効果がないと自己判断してしまうのか?

ディフェリンは「面ぽう」とよばれる、ニキビのもっとも初期の症状に作用します。
毛穴の出入り口に角質がつまり、毛穴に皮脂が充満し始めた状態です。
この段階では、皮膚の表面にわずかな盛り上がりができているだけで、ほとんど目立ちません。

患者さんは、大きくて赤いニキビが改善するのを期待していますので、小さな「面ぽう」が少し減ったくらいでは、効果を実感しにくいのです。
しかし、新しいニキビができにくい状況が2,3カ月続くと、赤いニキビが徐々に減少し、効果が実感できるようになります。

ディフェリンの初回処方の際に、こうした特性を時間をかけて正しく伝えられていないと、患者さんの治療中断につながるものと思われます。
われわれ皮膚科医は日常多忙な診療をこなしていまが、こうした大切なポイントでは、適切に時間をかけて説明をしたいものです。

acne001

 

 

 

 

 


2010年5月30日、日本臨床皮膚科医会のセミナー「ニキビ治療のブレークスルー」
会場はドクターでいっぱいで、熱気にあふれたセッションでした

 

PAGETOP