院長ブログ

あせも

苫小牧の皮膚科医院 『たかはし皮膚科クリニック』、院長の高橋幸夫です。

昨日の苫小牧民報に「あせも」の記事が載っていました。
東京の皮膚科の先生が書いた記事ですが、北海道民にもあてはまります。
ここ数日は苫小牧も猛暑で、アセモや金属アレルギーによる湿疹の患者さんが増えています。

IMG_3728s

 

 

 

 

※クリックすると拡大した画像が開きます。

 

汗は「かゆみ」や「湿疹」の原因になります。
一番の対策はシャワーで流すことです。
ちいさな子どもは、あせもを掻き壊して、「とびひ」になることもありますので、注意が必要です。

もうしばらく苫小牧も残暑が続きそうです。

みなさん、「汗をかいたら早めにシャワー」を心がけましょう。

PAGETOP