院長ブログ

ターゲット光線療法による白斑治療

苫小牧の皮膚科医院 『たかはし皮膚科クリニック』、院長の高橋幸夫です。

banner_therapy08

 

たかはし皮膚科クリニックのオフィシャルホームページに、白斑治療の説明をアップしました。(こちらです)

白斑とは何か、どのように分類されるか、どんな治療法があるか、など詳しく紹介しています。
治療については、当院のエキシマライト(ターゲット光線療法)を中心に説明しています。

エキシマライトは乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎などに適応が認められていますが、特に白斑の治療手段として期待されている装置です。
現状ではナローバンドUVBが多くの基幹病院の皮膚科で導入されていますが、エキシマライトはそれに続く次世代の治療機器です。
国内の導入例は100を超えたようですが、まだまだ普及途上の段階です。
ナローバンドUVBで改善しなかった白斑にも有効例がありますので、過去に光線治療をして途中で断念した方も検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら(白斑とはこんな病気)

vtrac01

 

 

 

 

 

vtrac05vtrac04.jpg

PAGETOP