院長ブログ

ビタミンCはシミに効く

苫小牧の皮膚科医院 『たかはし皮膚科クリニック』、院長の高橋幸夫です。

日焼けのあとのシミ、擦り傷のあとのシミ、慢性湿疹が治ったあとのシミにビタミンCをよく処方します。
ビタミンCは多少過剰に摂取しても、尿となって排出されるので、副作用はほとんどありません。
長期に服用すればゆっくりとですが、黒ずんだ肌の色を改善してくれます。

わたしは冬場になると、ベルトがこすれるお腹のあたりに湿疹がよく出来ます。
暖かい季節になって、湿疹は出来なくなったのですが、少し色素沈着が残っています。

先週くらいから、ビタミンCの錠剤「シナール」の服用を始めました。
秋くらいには、少し薄くなることを期待しています。

IMG_1751

 

 

 

 

※やや大きめの錠剤ですが、カリカリと噛み砕いて飲んでいます。少し酸っぱい味がします

 

ちなみに・・・
薬価サーチ」によると「シナール配合錠」は1錠6.4円。
1日3錠服用を4週間続けると537.6円。
3割保険の方は161.3円の自己負担です。
保健医療機関や調剤薬局を利用すると診察料、調剤料などがかかりますし、1日6錠処方することもありますので、実際は費用がもっとかります。(診察の内容、治療の内容などによって異なります)

健康保険で治療するのが相当の色素沈着を、サプリメントなどを自己購入して対処している方もいるようです。
湿疹、虫刺されなどで皮膚科にかかる機会がある方で、シミに悩んでいる方は、ついでに「シミ」「くすみ」についても相談してみるといいかもしれません。

もちろん、当院では「シミ」単独の相談にも対応しています。

PAGETOP