最新情報

プラセンタの一時停止について

プラセンタ注射に使用する「ラエンネック」の製造元である株式会社日本生物製剤から、しばらくの間、「ラエンネック」の使用を控えてほしいという依頼がありました。
患者さんに投与されたラエンネック中に、投与を受けた患者さんから検出されたB型肝炎ウイルスの遺伝子の断片と類似する断片が含まれている可能性があるとのことでした。
これはラエンネックが原因でB型肝炎ウイルスの感染を招いた、ということを直接示すものではなく、ラエンネックとB型肝炎発症の間に関連性がないことを科学的に確認するまで、念のため使用を停止して欲しいとの依頼です。
製造元がこの確認を終え、安全性が担保されるまで、当院においてプラセンタ注射は一時停止とさせていただきます。
これまでプラセンタ注射を受けていただいた方は、現時点で特別な検査や処置が必要とは考えておりません。安全が確認されるまでしばらくお待ちいただきたいと存じます。
みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

平成30年8月20日 たかはし皮膚科クリニック 院長 高橋幸夫

 

ラエンネックの使用を当面の間差し控えることに関するおしらせ02

PAGETOP