薄毛でお悩みの方へ 発毛治療

Q&A

ザガーロ(およびフィナステリド)は女性も服用可能ですか?

女性型の脱毛とは発症の仕組みがことなるので、効果はありません。また男性型脱毛のみに限定して処方が認められているので、女性に処方は出来ません。妊婦さんが誤って服用すると胎児に奇形を生じる場合がありますので、妊婦さんが少量でも服用することのないよう管理に気を配ってください。

ザガーロ(およびフィナステリド)は未成年でも処方してもらえますか?

20歳以上の男性のみ処方可能です。

服用中にパートナーが妊娠しても問題はありませんか?

問題はありません

服用をやめるとどうなりますか?

急激に脱毛することはありませんが、徐々にAGAの症状が進行します。

どの時間に服用したらよいでしょうか?

いつでも構いません。食前、食後、食間、寝る前など、いつでも大丈夫です。飲み忘れがないよう、1日のなかで大体同じ時間帯に服用するよう習慣化するとよいでしょう。

何歳まで服用して大丈夫でしょうか?

年齢制限はありません。「そろそろ年齢相応に薄毛になってもよいかな」と自分で思えるまで服用するとよいでしょう。AGAであれば、70歳の方でも希望者には処方します。

ほかの医療機関でフィナステリドの処方を受けています。最近は横ばいですが、ザガーロを処方してもらったら改善しますか?

個人差はありますが、ザガーロに変更後、毛髪が増える方はいらっしゃいます。現状維持で不満な場合はザガーロを検討してよいと思われます。

軽症のAGAの場合もザガーロがお勧めですか?

症状が軽く、当面現状維持で十分満足な方はフィナステリドをお勧めしています。

前立腺に悪影響はありませんか?

特にありません。

ただし、ザガーロ(またはフィナステリド)を服用中の方が前立腺癌の検診で血清のPSA濃度を測定すると、数値が低下して診断が不正確になる恐れがあります。医療機関で「血清PSA濃度」を検査するときには、AGA治療を行っていることを正しく伝えてください。

献血しても大丈夫ですか?

妊婦さんに輸血される可能性が排除できないので、ザガーロ(またはフィナステリド)を服用中の方は献血することができません。

                 

PAGETOP