薄毛でお悩みの方へ 発毛治療

AGAとは

AGAとは

AGAandrogenetic alopecia:男性型脱毛症)とは、男性ホルモンが頭皮の毛根に作用することで進行する薄毛のことです。「前頭部の生え際」と「頭頂部」の毛が徐々に薄くなっていきます。

主として年齢と体質を背景に起こる自然な変化であり、病気ではありません。薄毛という外見的な変化はあるものの、健康に生活するうえで障害になることは全くありません。

しかし、AGAが自信の喪失、自己肯定感の低下、消極的な行動につながっている方がいるのも事実です。

カツラ、育毛剤、増毛法のCMが頻繁にTVで放映されていることが、薄毛に悩んでいる方がいかに多いかを示しています。

AGAは進行性

AGAは進行性です。3年、5年、10年と経過するうちに徐々に髪の毛が薄くなります。そして毛根が極度に委縮してしまうと、その毛根を再生させるのは困難になります。

カツラや人工毛の植毛という手段もありますが、症状が進行してからでは出来ることは限られてしまいます。

AGAの最善の対策は、症状が軽症のうちに正しい診断を受けて、早めに治療を開始することです。

                 

PAGETOP